【友達から恋人きっかけ】彼氏・彼女の関係に発展する方法、きっかけ作り

友達から恋人きっかけ

仲の良い友達関係になっている男女のどちらか一方が、いつの日か相手に恋心を抱いてしまう。

そんな時、どうしたらいいのか、自分でも気持ちの整理がつかずに悩んでしまいますよね。

そういう友達から恋人になるきっかけや、恋人に発展させたい場合の方法などをまとめていますのでぜひチェックしてみてくださいね!

目次

友達から恋人になるきっかけ

幼馴染や自宅が近所で親同士の付き合いもある場合など、長い期間友達関係ということもあるでしょう。

そんな友達に恋心をいただくこともあるかもしれません。

そのきっかけをひも解いてみましょう。

異性を感じた

いつも友達だと思っていた相手が、いつもと違う仕草や何気ない変化にドキッとして、「あれ?なんか違うかも?」と変な感情が沸き上がった経験があるでしょうか。

いつもと違ってシリアスな表情だったり、少し弱い部分を見せてきたり、あれ?と思う瞬間があるかもしれません。

小さい頃から知っている友達であれば特に表情や仕草の違いが瞬間だとしても何かいつもと違うと目立つかもしれません。

そんな違いにドキッとして異性として見てしまうということがあります。

それは元々好意的に感じていた相手に、単なる好意以上の恋心が芽生えていたことに気付く瞬間ではないでしょうか。

自然体でいられる

友達関係が続いているのは、相手の良いところを理解しているからではないでしょうか。

また、人間的に良い人物なのが分かったうえで、お互いに共通点があって分かり合えるという面もあるのではないでしょうか。

そうでなければずっと友達関係を続ける必要はないですからね。

相性が良いとか、分かり合えるという部分で、肩ひじ張らずに自然体でいられるというのは大きなポイントです。

それは結局、恋人同士でも大事な要素ですので、男女の友達関係から恋人同士になってもお互いがいい感情のまま付き合えるはずです。

「この人とは自然体でいられるんだよな」と思った時に、友達から恋人に進展するきっかけになっているかもしれませんね。

恋愛感情

友達関係の状態から、いつのころからか、恋愛感情が芽生えていることがあるかもしれません。

気が付いたら幼馴染に恋をしていた。

仲の良い同級生に恋をしていた。

仲良くしていて普段の素の相手の性格も分かっているからこそ、好きという感情が芽生えやすいのかもしれないですね。

【友達から恋人きっかけ】彼氏・彼女の関係に発展させる方法

好意をアピールする

男女の友達関係の場合、自分で相手を異性としてみてはいけないという前提を無理やり作っている場合があります。

友達だから、そこから恋人に発展したらダメでしょ、と自分でブレーキをかけている可能性があるわけです。

その場合、そもそも相手を異性として見ないようにブロックしているかもしれませんので、その場合は、好意があることを伝えるようにアピールするのも有効な場合があります。

そのアピールを受けて、「あ、異性として好意を持ってくれているのかな?じゃあ異性として見てもいいのか」と気持ちの変化が表れるかもしれませんよ。

友達同士でも、やはり自分を好きになってくれるというのは、感情として嬉しいものです。

逆に「嫌だよ、勘弁してよ」と思うような相手なら、最初から友達にはなっていないと思います。

素直に告白する

相手が例えば恋愛に鈍感で好き好きアピールをスルーしている可能性があります。

また、先ほどもお伝えしたように友達だから異性としてみてはいけないという事前のマインドブロックがあるかもしれません。

ですので、そこを突破するには、素直に好きという気持ちを告白するのも方法の1つです。

伝わらないまま悶々とするよりも、ハッキリの自分の気持ちを伝えてみるのは必要なことです。

相手を特別扱いする

ずっと友達だった異性を好きになって、友達関係を続けるのが苦しくなることもあるかもしれません。

その時になんとか相手に自分の好意的な気持ちを伝えるために、ちょっと特別扱いするのも有効です。

いつも友達として何気ない態度を取っていたものを少し変えてみるのです。

優しくしたり、丁寧に扱ったり、言葉も少し変えてみると相手が変化に気付くかもしれません。

あなたが自分にとって大事な存在だというのをことあるごとに態度や言葉で伝えてみましょう。

よほど鈍感な人でなければ、いつもと違うことに気付いて、それが恋心からくるものであるとピンとくるのではないでしょうか。

2人だけの秘密を共有する

特別な気持ちや好きな感情をアピールするのが苦手な場合は、2人だけの秘密を共有するところから始めてみてはいかがでしょうか。

他の誰も知らないこと、2人だけが知っていること、そういう秘密を2人だけで分かち合うのは、特別な感情を持つことにつながります。

いつもは別に意識する存在ではなかったのが、2人だけの秘密を共有する特別な存在に変わっていく可能性があります。

【友達から恋人きっかけ】彼氏・彼女の関係になるきっかけ作り

彼氏・彼女の関係に発展させる方法があっても、なかなか実践できない人も多いかもしれませんね。

恋愛関係を求めることで今までの仲の良い友達関係が壊れてしまうという不安もあるでしょう。

一度ぎくしゃくしてしまうと、修復が難しいと思ってしまいます。

恋人になれないとしたら、今の仲の良い関係だけでも続けたいと思うかもしれません。

そんな時、無理に接近するより、まずはきっかけづくりから始めてみるのも良いでしょう。

友達にフォローしてもらう

例えば、集団で集まる機会があれば、周りの友達から2人がお似合いだというムードを盛り上げてもらうこともきっかけとして有効です。

仲の良い友達を好きになったことを、別の友達に相談して、その別の友達たちからカップルになるようにせかしてもらうなどの方法があります。

周りに言われて初めて気づくこともあると思いますので、協力してくれる友達がいるようなら頼んでみましょう。

グループ行動から2人だけの行動にシフトする

いつもグループ行動で活動していると、たくさんいる友達の仲の1人という存在になっているかもしれません。

そういう時は思い切って2人で行動してみましょう。

少し勇気がいる行動になりますが、相手が1人でいる時に近づいていって2人きりの空間を作るというのはちょっとの勇気でできるのではないでしょうか。

いつも隣にいる

2人だけの時は隣にいやすいかもしれませんが、グループで複数の時はなかなか隣になることができないかもしれません。

そこはあえて意識して、素早く動くことで好きな人の隣にすすっと移動してみましょう。

気が付いたらいつも隣にいると思わせることで意識してもらえるようになるかもしれませんよ。

悩みを聞いてあげる

何かに悩んでいるようならその悩みを聞いてあげましょう。

解決策を返してあげる必要はなく、ただ聞いてあげるだけでも相手の気持ちは落ち着くものです。

なるべく相手に寄り添う気持ちで接してあげると、自然と気持ちが伝わるものです。

いつか相手も、あなたのそんな優しい心に惹かれるかもしれませんよ。

【友達から恋人きっかけ】彼氏・彼女の関係に発展する方法、きっかけ作りまとめ

仲の良い友達を好きになってしまうことは誰でもあり得ることです。

その時に、何もしないで友達関係のままでいるか、自分の気持ちに素直になって恋人関係を求めるのか、悩ましいところですが、自分の気持ちに素直になって行動してみてはいかがでしょうか。

難しい部分はありますが、後悔しないように早めに行動に移すほうが良いと思います。

【ペアーズの評判・口コミ】は悪い?婚活アプリPairsの女性・男性の評判について

新しい出会いなら婚活・マッチングアプリもパートナーを探すのにおすすめです。

最近注目のペアーズについて解説した記事がありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

>>【ペアーズの評判・口コミ】は悪い?婚活アプリPairsの女性・男性の評判について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次