LINEが毎日続く男は脈なし・脈あり?LINEを送る男の心理、特徴について

LINE毎日続く男脈なし
目次

LINEが毎日続く男性の心理

男性にも色々な個性がありますので一概にひとくくりにするのは難しいですが、ある程度のパターンや心理はいくつかに分類されます。

脈あり、脈なしのどちらもあり得るのでやっかいですが、以下のどれかに当てはまると思いますのでチェックしてみましょう。

送る相手に好意がある

LINEが毎日続く男は好意があるからという素直な心理は外すわけにいきません。

毎日続くというのはそれほど簡単ではありませんので、その行動を裏付ける心理は何かあるのが普通です。

その点で、もっとも自然な感情としては相手を好きな気持ちからですので完全に脈ありと言えるでしょう。

単純に暇、遊び相手

単純に暇だからLINEが毎日続くというのは、脈なしという話になります。

特に異性として意識しているわけでもなく、暇つぶしの範疇ということであれば恋人関係への発展も難しいでしょう。

とはいえ、気心が知れている、気を遣わないという部分もあると思いますので、自分の思いとは別に仮に恋人関係になってみると案外相性が良い可能性はありますよ。

寂しがり屋でかまってほしい

LINEが毎日続く男性は寂しさでかまってほしくてついついLINEを送ってしまうケースも考えられます。

そういう場合は、相手は正直誰でもいいはずですが、少なからず話しやすい存在と言えるでしょう。

他に友達がいない場合は特に毎日続いても不思議ではありません。

【LINE毎日続く男】脈ありサイン3選

脈あり・脈なしを見分ける方法として、脈ありの時に分かりやすいサインは以下の3つと言えますので見逃さないようにしましょう。

質問が多い

とにかく自分が興味のある女性であればいろいろ知りたいと思うのが当然です。

ですので、あなたについていろいろ質問してくるならそれは脈ありサインと判断していいでしょう!

好意を抱いていると、他愛もないことでも知りたくなってついつい質問するものですので、分かりやす脈ありサインになります。

LINEを終わらせようとしない

いつまでもつながっていたいという気持ちがあるとLINEを終わらせようとしない行動になる可能性が高いです。

1度ならたまたまかもしれませんが、何度もあるようなら脈ありと判断して良いでしょう!

絵文字・スタンプが多い

男性は絵文字やスタンプはあまり使わない人のほうが多いので、絵文字・スタンプを多用するようなら脈ありの可能性があります。

男性はLINEやメールなどは事務的な連絡になりがちです。

文字だけだと冷たい印象を与えますが、好意を持っている女性に対してそれだと気持ち的に抵抗があると無意識に感じて絵文字やスタンプを使う場合があります。

LINE毎日続く男脈なしの特徴

脈ありの見分け方と共通する点になりますが、先にお伝えした3つの他にも複数ありますのでチェックしてみましょう!

質問がない

基本的に興味がある女性とLINEをやり取りしているなら、その女性のことをもっと知りたいと思うのが普通です。

LINEを気軽に送り合う間柄になっているわけですから自分から女性に質問しようと思えばいくらでも聞ける状況ですね。

それなのに特に質問するわけでもなく、他愛もない世間話などで繰り返されているとしたら、そもそも異性として興味を持っていないと判断するのが妥当でしょう。

ですので質問してこない場合はLINEがいくら毎日続く男でも脈なしと思うのが正解です。

LINEはいつも受け身

LINEが受け身になっている男も脈なしの可能性大です。

質問と同様のイメージですが、異性として興味がある女性に対して自分から積極的にいかないのは、脈なしとみていいでしょう。

そういう気持ちでLINEが毎日続く男は何となく断れないか、やり取りに違和感を持っていない等、少なくとも友達という感覚である可能性が高いです。

絵文字・スタンプを使わない

気を遣わず、最低限の返事をするという点で、LINEを送る内容を気にしないため、絵文字やスタンプを使わないという心理はあります。

文字だけのやり取りだと冷たい印象になるとお伝えしましたが、それすら気を遣わないという点で脈なし濃厚かもしれません。

返信が短い

基本的に男性は長文にならないほうですが、それでも返信の内容が要点だけでそっけない短文の場合は脈なしの可能性が高いです。

それなりに意識した女性や好意を持っている女性に対しては、感情的な部分で知らず知らずのうちに文章に気持ちが加わって、案外長くなるものです。

そういう感情的なプラスアルファがないというのは脈なしと考えたほうが良さそうです。

返信が遅い

返信が遅いケースも脈なし判定濃厚と言えますよ。

あなたへの返信よりも他に優先するものがあるということです。

たいしたことのないLINEの内容だったとして、もし男があなたに好意を持っているなら他の用事は後回しにしてもサクッとLINEの返事を送るはずです。

そういう行動にならないという時点で脈なし濃厚と言えるでしょう。

既読スルーがある

既読スルーは意図しない場合もありますので、1度だけならあまりきにしないほうが良いでしょう。

ただし、何度も既読スルーがあるようだと、その男性にとってあなたは重要な存在ではない可能性がありますので、脈なしと思ったほうが良いかもしれません。

もちろん、話の内容によって区切りがついて返事をするような内容ではないというケースは、既読スルーの可能性もあります。

ですが、仮にそうだとしても男性が興味のある女性に対してなら、スルーせずに返事を返すというのが自然な行動と言えます。

逆にそういう気遣いができない男性であれば、自分から追いかける価値がない男の可能性もありますので、無理に追いかけないほうが良いかもしれませんよ。

返信がスタンプのみ

LINEが毎日続く男だとしても、返信の内容がスタンプのみなど、省略しているようであれば脈なしの可能性が高いです。

自分が好意を持っている女性であれば、スタンプだけで手を抜くような返信はしません。

何かきっかけを見つけてデートに誘いたいとか、会うために何とか動こうとします。

そうしたい場合の行動としては、スタンプだけで進展はしませんので、スタンプだけで済まそうとする男は脈なしとみていいでしょう。

二人で会おうとしない

LINEが毎日続くのに会う話にならないのは、その男性があなたと会うつもりがないからです。

会うことが目的から完全に外れていると言ってもいいでしょう。

仮に会いたい気持ちがあれば空いている時間を聞いてくるなど、少なからず誘いのアクションがあるはずです。

それがないということはすでに脈なしで、男性はあなたとLINEをすることで十分だと感じているでしょう。

誰にでも優しい

八方美人という性格の人はいるものです。

誰にでも良い反応をしてしまうタイプです。

これは性格的な面が強いので、そういう人だと思って脈なしの可能性が高いと受け止めたほうが良さそうですよ。

本人としては意識していないだけで、冷たくしたら相手に悪いとか、優しく接することが当たり前という感覚のはずです。

LINEが毎日続く男性と恋愛に発展しない理由

LINEするだけで満足

LINEが毎日続くのに恋愛の方向になかなか進まない場合は、男性があなたとの恋愛に興味がない=脈なしだと思ったほうが良さそうです。

それでもなぜLINEが続くのか不思議かもしれませんが、LINEをやり取りする関係がその男に取って居心地が良いということでしょう。

LINE相手の女性、という位置づけかもしれません。

つまりLINEのやり取りができていればそれで満足というわけです。

既に本命がいる

既に本命の女性がいる場合も、LINEが毎日続くとしても恋愛に発展しません。

本命がいるのに無理になびかせようとしても、かなり労力がかかり、場合によっては2人の友達関係が完全に壊れて、修復できなくなる可能性がありますので、慎重に考えたほうがよいです。

LINE毎日続く男は脈なし・脈あり?LINEを送る男の心理、特徴まとめ

LINEが毎日続く男の脈なしパターンは整理してみると、そういうことかと納得できる部分もあると思います。

とはいえ、実際に自分が好意を持っている男性が、LINEは毎日続くけどつかみどころがなかったり、自分に興味があるか分からないで不安になることもあると思います。

当ページに書かれている内容が脈なしの基準で間違いないということではありませんが、ある程度のイメージとして近いものがあればそういうことだと受け止めたほうが良いでしょう。

もちろん、男性の本当の気持ちが分からない状態で自分から脈なしと判断して離れてしまうのは早すぎますので、脈なしの特徴などで判断できない時は、勇気を出して直接本人に聞いてみましょう。

Pairs(ペアーズ)の評判、口コミについて

もし、新しい恋人や将来的なことを考えて出会いを求めるなら、婚活アプリを使ってみるのも有効です。

真面目な婚活アプリは安全に利用できますよ。

国内最大級の婚活アプリのPairs(ペアーズ)は評判も良いのでこちらの解説記事をチェックしてみるといいでしょう^^

Pairs(ペアーズ)の評判・口コミが悪いか女性・男性の評判まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次