【彼女から連絡ない 冷める】連絡がない時の男性心理と対処法

彼女から連絡ない冷める
目次

【彼女から連絡ない 冷める】彼女から連絡がない理由

仕事が忙しくなった

仕事が忙しくなると、ゆっくり時間を取れなくなるため、ついつい彼氏への連絡も後回しになる場合があります。

仕事をこなそうと思うと、集中しなければいけませんので、その合間に別のことを考えると仕事がはかどらなくなります。

いったん止めてしまうと、仕事を再開する時に一から振り返りが必要になったりして余計に時間がかかるケースもあるため、効率よく作業をこなしたい時などは特に他のことに考えが及ばないように遮断したいと思うものです。

1日で終わらないような継続的な仕事が始まると、1日単位でこなす情報量も増えて、頭の中の処理能力が追い付かない場合もあります。

そうなると、彼のことを考えたくてもその余力がないというケースは考えられます。

精神的にも仕事モードに切り替えている時に、彼との甘い時間を入れてしまうと、気持ちの面で緩さが出て仕事に影響することもあります。

ですので、特に仕事を頑張っている女性にとって時間が取れないケースは十分に考えられますので、そこは彼氏として落ち着いて待ってあげるのも必要かもしれません。

彼氏に不満があってわざと連絡しない

彼女から連絡がない状態の時に、もしかしたら不満があってあえて連絡してこないかもしれない可能性を探ってみましょう。

連絡がこなくなった前後のお互いのやり取りを振り返ってみて、何か彼女が不満に感じるような出来事がなかったか、心当たりがないか思い出してみるのも必要です。

もし不満がある場合は、わかりやすいサインと言えるでしょう。

連絡をしないことで、抵抗しているということですので、その不満を解消してあげる必要があります。

ですので、さりげなく、何か不満があるかどうか、聞いてみるのは解説策の1つになるかもしれませんよ。

彼女の反応として、そういうことではないという返事なら別の理由があると思いますのでその時は理由を探せばよいでしょう。

仮に不満があるからだという反応であれば、その不満をうまく聞き出して対応してあげることで元のように連絡をしあえる関係に戻れるでしょう!

自分から連絡するのが嫌なタイプ

元々、彼女が自分から連絡するのが嫌なタイプかもしれません。

そのような性格かどうか以前から察知していることはないでしょう?

女性の場合、受け身のタイプの人もけっこういますので、男性から連絡してもらわないと自分では連絡しないという可能性もあります。

最初のうちは、そういう自分の素直な気持ちを出せない場合もありますので、付き合って間もないカップルの場合は察知できないかもしれません。

もし、交際期間が短い場合などは、彼女が自分から連絡するのが嫌なタイプかもしれないと思って、切ってみるのも有です。

今後付き合っていくためにも、そういう気持ちを完全に無視するより、ある程度寄り添ってあげるほうがうまくいきますので、ストレートに聞いてみるのも有効です。

彼女が傷ついている

彼女から連絡がない時、実は彼女が傷ついているかもしれません。

連絡が来なくなったタイミングで、何か心当たりがないかしっかり振り返ってみましょう。

自分の言動で傷つけていないか?

自分以外の要因で何か彼女の心が傷つくような出来事は起きていないか?

自分の想像が及ぶ範囲で思い返してみるのは大事です。

彼女を思う気持ちがあるのであれば、そういう気持ちの面でのフォローは彼女の傷ついた心を和らげてくれるかもしれませんよ。

彼女が傷ついていなければそれに越したことはありませんので、連絡がこないからといって一方的に不満な気持ちを持つのではなく、一度冷静になって相手の気持ちを考えてみましょう!

彼女が冷めた

彼女から連絡がない状態が続いた時、自分にとって最悪な理由になるかもしれませんが、実はもう彼女の気持ちが冷めたという可能性もあります。

連絡がないことで自分の気持ちが冷めるという男性もいますが、そもそも彼女のほうが冷めているかもしれませんので、気持ちを確かめてみる必要があるかもしれません。

【彼女から連絡ない 冷める】連絡がない時の男性心理

何も気にしないマイペース型もいる

彼女から連絡がなくても、特に気にせずマイペースでいる男性もいます。

その場合は、冷めるという感情は特にありませんので、連絡がくるまで気にせず待つか、自分が連絡する必要が出てきた時に連絡するということになります。

女性からみて、マイペースの男性もいるのだと受け止めればよいでしょう。

優先順位が下がったと思う

彼女から連絡がなくて気持ちが冷める男性の場合、「もしかして自分の優先順位が下がったかも?」と思う可能性があります。

それなら自分も気持ちが離れるかも、という流れで冷めてしまう可能性があります。

女性からみて、こういう考えになる男性は誤解をうむ可能性がありますので、男性が冷める前になるべく連絡してあげたほうがお互いのためになるでしょう!

嫌われたと思う

先ほどの優先順位が下がったと思う男性と同様に、自分が嫌われたと思って冷める男性もいるでしょう。

このタイプの男性はやはり誤解がもとで分かれ話になる可能性もありますので、誤解がもとで彼氏の気持ちが冷める前に早めに連絡してあげるのが大事です。

他に好きな人ができたと思う

彼女から連絡がない時に、他に好きな人ができたと疑う男性もいるでしょう。

それが誤解だった場合は早めに誤解をとく必要がありますので、女性からすると、まずは早めに連絡をしてあげるのが良いでしょう。

そもそも、そういう誤解をする男性が嫌になった場合はうまくいかない可能性がありますので、今一度お互いの関係を見直すほうが良いかもしれませんね。

【彼女から連絡ない 冷める】連絡がない時の対処法

連絡が来るまで待つ

男として、彼女から連絡がないぐらいで不安になるなんて弱すぎる!もっとどっしりしろ!という考えもあるかもしれません。

その時は、連絡がくるまで気長に待ってあげるのも良いでしょう。

何か理由があって連絡しにくい状況かもしれませんので、そのタイミングで連絡を催促するようなメールやLINEを送ってしまうのは、印象が悪くなる可能性もあります。

前向きな気持ちで、お互いの信頼感の中で、彼女から連絡が来るまで待ってあげるという選択肢も有効です。

あいさつ程度のLINEを送ってみる

もしかしたら、彼女が怒っていたり、不満があったり、悲しんでいたり、そういうことで連絡がない場合は、男性から何かアクションを起こしてほしい可能性もあります。

この辺が対応の難しさで、なにもしないほうが良い場合と、アクションを起こしたほうが良い場合と別れます。

これは彼女の性格による部分も多いので、普段から彼女がどういうタイプなのか、観察しておく必要はあります。

そのうえで、連絡がない時にどういう理由か推測して、どういうアクションを取るのが有効か、考えるほうが自分も疲れません。

どっちかよくわからない時は、様子をうかがうため、とりあえずあいさつ程度の軽めのLINEでも送ってみましょう。

心配している気持ちを伝えてみる

恋人関係として付き合っていて何日も連絡がないと、普通に心配になるものです。

何かあったかな?嫌な思いをしているか、よくない状況になってしまったか、と色々考えるかもしれません。

その心配な気持ちを素直にそのまま連絡してみるのも時には有効な場合があります。

無理に自分の欲求を押し通す態度は違って、相手を心配する気持ちというのは彼女にも伝わるはずです。

ですので、心配な気持ちをメールやLINEで送ってみるのもありでしょう。

会う約束をしてみる

恋人同士なので多少連絡がないからといって会う約束をすることは無理ではないと思います。

彼女から連絡がない時に不満を伝えて関係がぎくしゃくするよりも、とりあえず会う約束をしてみて、すんなり会えたらその時に事情をさりげなく聞いてみると良いでしょう。

仮に会う約束をしてみて、すんなり会う話に進まない時はそれなりの理由があるはずですので、その理由をやんわり聞いてみて反応をうかがうのが良いでしょう。

自分に会いたくないという感情なのか、まったく別の理由で会う時間がなかったり、気持ちが会う方向にいかないのか、どちらなのか判断して、場合によっては関係を見直す必要があるかもしれません。

【彼女から連絡ない 冷める】連絡がない時のNG行動

電話をかける

彼女から連絡がない時にやってはいけないことの1つとして電話をかける行為があります。

連絡がない状況で声を聞きたい気持ちは理解できますが、連絡がない理由があると思いますので、いきなり電話をかけるのは彼女の気持ちを踏まえて控えたほうが良い場合があります。

連絡がない状況で彼女の立場で考えた時に、いきなり電話が鳴ったとしたら電話に出るのに躊躇する場合も考えられ、また忙しい時であれば出たくても出られない可能性もあります。

電話に出ないことがさらに2人の関係を悪化させる可能性がありますので注意が必要です。

どうしてもコンタクトを取りたい時は、電話ではなくメールやLINEで軽めに連絡してみましょう。

返事がないのにメールやLINEを連発する

連絡がないから自分から連絡を入れるということもありますが、それでも返事がないからといって立て続けに返事を要求するような行為は控えましょう。

相手にプレッシャーを与えることになり、本来なら時間をみつけて返事をするつもりだったものが、何度も催促されることで嫌になる可能性もあります。

返事がないことを怒る

彼女に対して返事がないことを怒るのもやめましょう。

何か理由があって連絡がない場合に、いちいち怒られていては彼女も気分を害するでしょう。

イライラする気持ちも分かりますが、ここはグッとこらえてまずは理由を探るなど、別の方法へシフトすることをお勧めします。

直接会いに行く

彼女から連絡がないからといって直接会いに行くのは控えましょう。

電話をかけることと似ていますが、いきなり会いに来られても困るというのは普通の感覚ではないでしょうか。

万が一、距離を置きたいというような状況であれば、面と向かって話をするのを避けている可能性もあります。

精神的に不安定な可能性もありますので、その場合はそっとしてあげるのが優しさでもあります。

他の異性と遊ぶ

彼女から連絡がない時に他の女性と遊ぶのは、今後の2人の関係のためにもやめましょう。

連絡をくれない相手が悪いからと理由をつけて何をしてもいいというわけではありません。

その前に、どうして連絡がないかその理由を知ることや相手のことを思いやる気持ちを持ちましょう。

【彼女から連絡ない 冷める】連絡がない時の男性心理と対処法まとめ

彼女から連絡がないことで気持ちが冷める男性もいますが、一時的な感情に任せて行動するよりも、一歩引いて出来る限り冷静な判断をするように心がけるのが大事です。

冷めやすいタイプの男性は仕方ない部分もありますが、彼女から連絡がない理由をなるべく察知してみるか、ある程度推測して良い意味で前進するための行動を自分もしてみるというのが良いと言えますよ。

Pairs(ペアーズ)の評判、口コミについて

もし、新しい恋人や将来的なことを考えて出会いを求めるなら、婚活アプリを使ってみるのも有効です。

真面目な婚活アプリは安全に利用できますよ。

国内最大級の婚活アプリのPairs(ペアーズ)は評判も良いのでこちらの解説記事をチェックしてみるといいでしょう^^

Pairs(ペアーズ)の評判・口コミが悪いか女性・男性の評判まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次