【ブスなのにモテる】女性の特徴、男の本音と魅力について

ブスなのにモテる女性の特徴、男の本音と魅力について

ブスなのにモテる女性がいますが、ちょっと不思議ではないでしょうか?

人の好みは千差万別です。

好きな人、理想の異性も人それぞれ違いがありますので、そもそもブスの定義が難しい面もありますが、ここでは多くの人がブスだと感じる外見レベルなのにモテる女性について特徴などを解説しています。

目次

ブスなのにモテる女性の特徴

美人は3日で飽きると昔は言ったものですが、ブスだから・美人だからという外見はほんの一部の要素に過ぎないかもしれません。

実際にブスなのにモテる女性はたくさんいますので、その特徴を見ていきましょう。

特徴1 いつも笑顔

男性、女性どちらにも言えることですが、いつもニコニコと笑顔が絶えない人は人間として好印象を受けます。

仮に顔の造り、外見がブスやブサイクだとしても、それをカバーできるぐらいに笑顔はまぶしい存在です。

ブスでもモテる女性はこの笑顔がとっても素敵な場合があります。

例えば、目を見張るようなモデル級の美人さんが、表情をむすっとして怖い顔をしていたら近寄りがたいですよね。

雰囲気も険悪な感じで好意を持てないと思います。

一方で外見はイマイチでもニコニコ愛想よく笑顔が似合う女性の場合、それだけで存在が明るく周囲を和ませる雰囲気を持っていますよね。

どちらが人間的に魅力があるか考えると、ブスでも笑顔の女性ではないでしょうか?

これはかなり大きなモテる武器になると思いますよ。

特徴2 魔性の女として落とせる男を狙う

ブスでもモテるというのは、男を落とせるからという見方もできます。

ブスだから男を落とせないと思うかもしれませんが、そこは魔性の女のテクニックがあると考えられます。

それは、自分が落とせる男を見極める能力を持っているということです。

見た目がブスの場合、どんなに頑張っても付き合えない男はいるものです。

半面、外見がブスでもそれ以外の良い面を重視して付き合う男性がいるかもしれません。

モテるブスはその可能性をこじ開けるわけです。

無理な男にはいかず、何とか落とせそうな男を狙う。

その見極めがしっかりしていると言えます。

特徴3 性格が良い

男が女性を好きになる時に、外見だけで決める男性もいるでしょうが、すべての男がそうではありません。

外見よりも内面の美しさ、性格の良さを重視して女性を選ぶことも往々にしてあるものです。

性格の良さが、ブス顔を吹き飛ばすということです。

ブスなのにモテる女性がいた場合、その女性は性格が良い場合が多いかもしれません。

特徴4 床上手、SEXがうまい

ブスなのにモテる女性は、身体が凄いかもしれません。

SEXの相性というのがありますが、いわゆる床上手と言われるように男を体でとりこにしてしまう女性がいます。

例えば、女性性器がものすごく男性を感じさせる名器かもしれません。

SEXのときは、顔など外見よりも身体と身体が密着して、肉体的な感度のほうが大事になりますので、ブスにとっても床上手というのは大きな武器と言えます。

特徴5 色気、艶っぽさがある

女性の中には、妖艶な雰囲気が漂う人がいますよね。

なぜか色っぽい、艶っぽい雰囲気がある女性。

フェロモンと言ったりしますが、この色気や艶っぽさは顔の良さとは別物です。

美人顔でも色気のない人はまったく艶っぽさがありませんし、逆にブスでもなぜか色気がムンムンしている女性もいます。

その要因は分からない部分がありますが、身のこなしや仕草なども含めてその人の内面から醸し出される色気などもあります。

そういうフェロモンに男は弱いので、ブスなのにモテる特徴の1つとして色っぽさは関係していると言えます。

特徴6 自分に自信がある

自分に自信がある女性も顔の良し悪しとは別にモテる要因の1つと言えます。

しっかりと自分を持っている女性は、案外少ないものです。

周りにあまりいないからこそ、自信を持っている女性は目立ちます。

そういう芯のある人間を単純にリスペクトするという感情もありますので、ブスでも自信をもって堂々と立ち振る舞うことでモテることにつながる場合もあるでしょう。

特徴7 料理上手

男は料理上手の女性に弱い傾向があります。

欲求の中で食は大事ですので、その食事がとてもおいしいというのは本能として求められると言ってもいいでしょう。

料理の腕は顔などの外見とまったく関係ありませんので、ブスなのにモテる女性は料理上手の人が多いかもしれませんね。

ブスなのにモテる女性への男の本音

男性の本音として、ブスより美人と付き合ったり結婚したいと思う男はけっこう多いのではないでしょうか。

とはいえ、美人の女性は小さい頃から可愛いと言われて育ったり、大人になっても周りからチヤホヤされて、「自分は美人だから特別」という意識が勝手についてしまっている可能性もあります。

そういう女性はプライドが高かったり、相手を立てるという一歩下がった素直さがない場合もあります。

そうなると付き合っていても衝突する機会が増えたり、結婚してもお互いが譲らずにケンカが増えるというケースもあります。

そこで男の本音としては、美人や可愛い顔であればそのほうが良いというのはあるものの、それ以上に内面である性格や気立ての良さに重点を置く場合もあります。

となると、外見だけでない分、ブスでも十分に勝ち目が出てきます。

自分勝手な男の場合は、ご都合主義で可愛くて美人で性格も良い女性がいいというのが本音でしょう。

そういう女性はなかなかいないので、ブスとまでいかないほどほどの女性で内面重視、というのが本音になるのかもしれません。

【ブスなのにモテる】女性の特徴、男の本音と魅力まとめ

女性も男性も外見ですべてが決まるわけではないのが分かったかもしれません。

男性のブサイクパターンはある程度認知されていると思われますが、女性のブスパターン(ブスなのにモテる)は意外に思ったり、不思議に感じるかもしれませんが、説明してきたようにきちんと理由があるということですね。

外見がモデル級に美人だからといってそれだけでモテるわけではありませんので、美人さんもブスさんもモテる要因は何かしっかり意識して身を振り返るのが良さそうです。

Pairs(ペアーズ)の評判、口コミを女性・男性別に解説

これから新しい出会いを考えた時、婚活アプリも一般的になってきていますので、良い出会いが見つかるかもしれませんよ。

国内最大級の婚活アプリのPairs(ペアーズ)が1番使えると思いますので、解説記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Pairs(ペアーズ)の評判・口コミについて

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次