40代既婚男性が本気で不倫する女性の特徴、恋愛サインについて

40代既婚男性本気

40代既婚男性は仕事でも立場的に上になり、職場で憧れの存在になる場合もあり、部下の女性からモテるというケースがけっこうあります。

40代既婚男性がかっこよく見える女性も少なからずいるということからも不倫に走る可能性があると言えますね。

そんな40代既婚男性を好きになってしまった女性に向けた記事になっています。

40代既婚男性を本気にさせる方法や、恋愛に発展するサインなども解説していますので参考にしてみてくださいね。

目次

40代既婚男性を本気にさせる女性の特徴

仕事や家庭を理解してくれる女性

40代既婚男性は自分の家庭を壊したくないと思いながら別の女性に本気になってしまうケースは、理解のある女性の場合も多いものです。

仕事の大変さや責任の重さなどもしっかり理解してくれる女性であれば、苦労を分かち合ってもらえるという安心感もあります。

家庭がある既婚男性であることにも理解を示してもらえるだけで、本来いけない不倫関係をバランスよく継続でき、精神的に不安定な要素を遠ざけることができます。

これは男性の都合の良い考えになりますが、不倫という行為はダメだと分かりながらもやめられない状を続けるための1つの要素と言えそうです。

男として認めてくれる、褒め上手な女性

ある程度の年齢を重ねて周りの評価も上がってくる40代既婚男性の場合、承認欲求を満たしてくれる女性は惹かれやすいでしょう。

自分の自尊心を満たしてくれる女性に心を寄せたくなるかもしれません。

そして男らしさや強さを素直に褒めてもらえるともっと求めてしまい、気が付いたら本気になっていたということもあるでしょう。

見た目が若く魅力的な女性

40代になった既婚男性は夫婦生活も長くなる人が多く、奥さんと性的な関係も薄れて男と女という意味で刺激が足りなくなっています。

そんな生活に外見が若々しく魅力的な女性が接してきたら、久しぶりの刺激についつい危険な関係を求めてしまうかもしれません。

自立している女性

恋愛において相手が自立していることに魅力を感じるとうのがあります。

好きになるという感情は相手を尊敬する気持ちがあることが1つのきっかけでもあります。

身体の相性が良い女性

40代既婚男性は夫婦のセックスレスで性欲が溜まる場合もあります。

性的な関係を続けるうえで、やはり身体の相性というのは少なからず影響すると言えます。

場合によっては不倫が発覚することで社会的地位が危ぶまれる可能性がある中で、性的興奮が歯止めをきかせない原因になっているかもしれません。

性的欲求は人間の3大欲求の1つと言われるぐらい大事なものですので、身体の相性が良ければ既婚男性も本気になる要因の1つになります。

妻にないものを持っている女性

40代既婚男性が本気になってしまうというのは普段の奥さんとの日常に退屈している可能性もあります。

つまり、奥さんとの家庭の平凡さや物足りなさを感じた時に、奥さんにないものを持っている女性が目の前に現れたら、心がその女性にいってしまうというのも十分にあり得る話です。

性格が明るくポジティブな女性

40代既婚男性に限らず、活動的な女性やポジティブな思考でいつも前向きで明るい女性というのはモテます。

40代既婚男性が仕事や家庭につかれているとなるとなおさら、そういう女性がまぶしく感じてついつい惹かれてしまい、気が付いたら本気になっていたということもあり得ます。

素の自分を出せる女性

40代既婚男性が普段の忙しい毎日から抜け出せる時間は限られます。

そんな少しの時間ぐらい戦闘服を脱いで素の自分に戻りたいと思っても不思議ではありません。

ですが、なかなかそういう場所や時間というのは現実的にはないものです。

オアシスのようなくつろげる空間で素の自分を出せるとしら、そんな女性がいるならもうその女性のところへ喜んでいくかもしれません。

家庭やプライベートを詮索しない女性

不倫相手の女性と良好な関係を保つとしても、時として女性から自分の家庭やプライベートを詮索されすぎると、なんだかうっとしいと感じる可能性があります。

40代既婚男性は自分の不倫の行為自体はもちろん悪いことだと頭で理解しているものの、どうしようもないジレンマの中でうまくバランスを取りたいという場合もあります。

そういう状態の中で自分のプライベートにどんどん踏み込んでくると少し敬遠したくなるかもしれません。

その点で、家庭やプライベートを詮索せずに関係を維持できる女性は長く続きやすいですので、その延長線上で本気になってしまう可能性があります。

頼るのが上手な女性

40代既婚男性は頼られると自尊心が上がったり、気分もよくなり、相手を好意的に受け入れやすくなります。

男性に上手に頼っていける女性はそういう面で男のプラスの面をうまく引き出せていると言えるでしょう。

40代既婚男性が不倫相手に本気になるタイミング

妻との関係が冷めきった時

長年連れ添った奥さんと関係に溝ができてしまい、家に帰るのも嫌な気分になるとしたら、その時は不倫相手に本気になる可能性が高まるタイミングです。

関係が冷めきってしまうと心の底のどこかでモラルの面で保っていたものがプツンと切れて、一線を越えるかもしれません。

その時は不倫相手に加速的に気持ちが揺れ動くタイミングとも言えます。

残りの人生を変えたいと思った時

40代というのは男性だけでなく女性も含めて、自分が人生の折り返し地点に差し掛かっているかもしれないと考える人が増える年代です。

残りの半生、今のままでいいのか?

もっと楽しまなでいいのか?

自分がやりたいことは諦めていいのか?

という自問自答や、もっと別の生き方を求める考えが出てくるかもしれません。

その時、現実的な部分で例えば不倫相手がいる場合、不倫相手と一緒に過去とは違う人生を歩もうと考えるケースもあるでしょう。

男として求められたい時

奥さんから求められず、男としての自分が何の役にも立たない状態というのは、自分が情けないと感じる場合があるでしょう。

その気持ちを逆転させられるのは、女性から男として求められる時かもしれません。

性的な活力やメンタル面でのヤル気、上昇志向なども意中の女性から求められると俄然盛り上がるものです。

40代既婚男性を本気にさせる方法

40代既婚男性の不倫相手を本気にさせたい場合は以下の5つを意識してみてくださいね。

癒してあげる

40代既婚男性は日々の疲労やストレスを発散させたいと思っています。

そこで大事なのは癒しです。

心が癒される存在、空間、雰囲気があると、その居心地が良くて1番大事なものなってくるということは十分にあり得ます。

自尊心をくすぐる

40代という年代に限りませんが、自尊心をくすぐられるとついついその気になってしまうものです。

特に男はその点で単純な面があり、自尊心をグッと高めてくれる女性に本気になる可能性がありますよ。

自分の気持ちを素直に伝える

ストレートに攻めてみるのも有効です。

不倫相手としてサブ扱いになっている女性でも男性に愛しているという気持ちを素直に伝えてみると心に刺さる場合があります。

その場ですぐに変化がない場合でも、その素直な気持ちを受け止めて少しずつ女性に対して本気になっていくかもしれません。

時にはあえて引いてみる

不倫相手は考え方によっては、男にとって都合の良い存在になりえます。

そこで、思うが儘にならない女なのよということを印象づけるためにも時にはあえて自分から引いてみるのも有効な場合があります。

変な駆け引きを嫌う男性もいますので、不自然な態度は避けて軽めに引いて反応を見てみるところから試すのもいいでしょう。

離婚を要求しない

不倫のマナーというわけではありませんが、お互いの立場を理解した上で続けるという点で、男性に離婚を要求するのは結果的に自分のためにならないでしょう。

むしろ、離婚を要求するようなことはせずに、男性に寄り添い難しい関係に理解を示しながら共に歩むほうが、いずれ本気になってしまう可能性が高いと言えます。

【40代既婚男性本気】恋愛に進むサイン

一緒の時間を増やそうとする

40代既婚男性が相手に本気になってしまう時のサインとして、相手との時間を増やすケースがあります。

時間は限られますので、不倫相手に時間をかけると家庭にいる時間は減ります。

そうすると奥さんに怪しまれる可能性があり、不倫関係がバレてしまう危険性もあります。

そのリスクを取ってでも一緒にいる時間を増やしたいというのはもう本気モード突入と言えるでしょう。

お金を使うようになる

お金も時間と同じように限られるものです。

そのお金を今まであまりかけてこなかったのに急にお金を2人のために使うようになったとしたら、それは本気の恋愛モードサインかもしれません。

家庭のことを話さなくなる

既婚男性は不倫相手に自分の家庭の話をすることで、ある種の予防線を張る場合があります。

自分には家庭があるから関係はあくまでも不倫で、一線を越えないというのを家庭の話をすることで暗示するケースです。

その予防線としての家庭の話をしなくなるのは、相手に本気になっているサインの可能性があります。

不倫女性との関係を第一に最優先する気持ちが強くなると、奥さんの話はしなくなる場合がありますよ。

【40代既婚男性本気】不倫をする心理

より良いパートナーを求める

不倫という行為を正当化するべきではありませんが、40代既婚男性が今後の人生を考えた時に、今の結婚生活を終わらせて新しいパートナーを求めるというのはない話ではありません。

不満を持ちながら残りの人生を過ごすのか、新しくより良いパートナーと再出発するのか、男性に限らず女性でも考えることがあるかもしれません。

恋愛感情や刺激をもう一度味わいたい

40代男性であれば、既婚か未婚かは別として、恋愛感情をもう1度味わいたいと思ったり、単純に刺激的な気分を味わいたいと思う時があるものです。

セックスレスで欲求不満

40代男性はまだまだ性欲も衰えていませんので、奥さんとのセックスがなくなっているセックスレス状態であれば、欲求不満になっているものです。

自分では抑えられない性的な欲求を不倫という形で発散したいと思う都合のいい生き物ということです。

【40代既婚男性本気】既婚者同士の恋愛の注意点

恋愛以上のものを求めない

不倫の暗黙のルートという点で、お互いが心地よい身体の関係を続けるなら恋愛気分までは良いですが、それ以上の感情は持たないほうが良いです。

どうしても恋愛以上のものを求めると、その関係は壊れる可能性がありますので注意しましょう。

お互いの家庭を壊さない

お互いの家庭を壊さないというのも不倫をするうえで大事な注意点になります。

人生の柱は少なくとも離婚していない間は家庭にありますので、その柱を壊してしまうような関係はよほどお互いが将来について合意した時でなければ、すべてをなくしてしまう可能性もあります。

束縛しない

束縛しすぎることで既婚者同士の不倫関係にひびが入ることはよくあります。

もし、今の関係にある程度納得して続けたいと考えるのであれば相手を束縛するのは控えましょう。

40代既婚男性が本気で不倫する女性の特徴、恋愛サインまとめ

いろいろ経験を積んで男としても色気が出てくる40代で、周りの女性から好意を持たれてその気になってしまうこともあります。

そんな40代既婚男性と上手に恋愛関係を築くために気を付ける点がたくさんありますので、取返しのつかない過ちを犯さないためにも、一度冷静に自分の状況を把握してみましょう。

そして行き過ぎた感情があると気付いた場合にはどこかで軌道修正できると良いですね。

ペアーズの評判・口コミが悪いか解説

新しい出会いなら婚活・マッチングアプリもパートナーを探すのにおすすめです。

婚活アプリ人気ナンバーワンのペアーズについて評判・口コミを解説していますのでチェックしてみてくださいね!

>>ペアーズの評判・口コミは悪いかについて

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次